社会保険の保険料率を完全マスター【平成31年度版】

2019-08-16

社会保険の保険料率イメージ

 社会保険の勉強をしていると出会ってしまう「保険料率」。保険料率の意味や役割を整理したいと思っている人、最新の保険料率を確認したい人にむけてこの記事は書かれているよ。

このページで想定する読者は会社員(契約社員やアルバイトも含む)や公務員として常時雇用され報酬を得ている人(「会社員等」と表現します)です。また勤め先のことを総称として「会社」と表現しています。

保険料を決める!保険料率の大事な役割。

 まず、社会保険の保険料率がなんのためにあるのか、だ。ほとんどの人にとってこれはおさらいだね。保険料率は保険料を決めるときにに使われるものだ。こんなふうに使うよ。

 キミの稼いだおカネ(報酬) × 保険料率 = 保険料

 保険料率は社会保険ごとに決められている。給与明細で控除される社会保険料の額が保険ごとに違ってくる要因のひとつがこの保険料率だ。まずそれぞれの保険料率を確認しよう。

健康保険 3.0〜13.0%
介護保険1.73%(協会けんぽ)
厚生年金保険18.3%
労災保険0.25~8.8%
雇用保険0.9~1.2%

 厚生年金保険の保険料率はひとつしかない。すべての人に共通する数値だ。それ以外は保険料率に幅があり人によって該当する数値が違う。たとえば労災保険の保険料率は0.25~8.8%と幅広い。労働に起因するケガや死亡のリスクは職種によって全然違うから、その職種にみあった保険料率が決められているんだ。もしキミがけっこう完ぺきにジブンの保険料率、保険料を知りたいなら個別に確認する作業が入る。会社の人事・総務に聞けば教えてくれると思うよ。せっかくだからそもそも誰が保険料率を決めるのか、知っておくのもいいかもしれない。そうすればジブンで調べられるからね。

平成31年度の保険料率と改定予定。

健康保険

 協会けんぽは毎年2月に3月分から適用される保険料率が発表される。平成31年度分は発表済みだ。 次回は2020年2月が改定のタイミングになる。情報は協会けんぽのHPで公開されているよ。

 平成31年度、健康保険の保険料率は9.63%~10.75%の範囲で都道府県別に決まっている。

参考)全国健康保険協会「保険料率

 健康保険組合と共済組合に属する組合では各組合がそれぞれ保険料率を設定する。全部で1500弱もの組合があるのでここでは取り上げられないんだ…。

介護保険

 協会けんぽは毎年2月に3月分から適用される保険料率が発表される。平成31年度分は発表済みで次回は令和2年2月が改定のタイミングになる。ここ10年は毎年保険料率が変わっているよ。凸凹はあるけどおおむね上昇傾向だ。情報は協会けんぽのHPだ。

 平成31年度、介護保険の保険料率は1.73%で全国共通だよ 。

参考) 全国健康保険協会「協会けんぽの介護保険料率について

 介護保険料率も健康保険組合と共済組合に属する組合ではそれぞれが独自の保険料率になっている。

厚生年金保険

 厚生年金の保険料率は、年金制度改正に基づき平成16年から段階的に引き上げられていたが、平成29年9月を最後に引上げは終わっている。料率は厚生年金保険法によって定められているので、変更される場合は事前に法律の審議があるよ。

 平成31年度、厚生年金保険の保険料率は18.3%だ。

参考)日本年金機構「厚生年金保険料額表

労災保険

 労災保険の保険料率改定は原則3年ごとに行われる。直近では平成30年度に改定されているので次回改定は2021度(予定)だ。

 平成31年度、労災保険の保険料率は0.25%~8.8%の範囲で業種別に決まっている。

参考)厚生労働省「労災保険制度

雇用保険

 原則、雇用保険料率は1.55%(一般の事業)だが、平成29年の法改正をふまえ、平成31年までは0.9% へと引き下げられている。

 事業ごとの平成31年度の雇用保険料率は一般の事業0.9%、農林水産・清酒製造の事業1.1%、建設の事業1.2%だ。

 政府は平成31年までの引き下げレベルを延長する方針を示しているが、経団連は引き下げ特例を「最長2年間(2022年度まで)に限るべきだ」と提言している。引き下げが続くことで失業給付などに充てる積立金の残高が減り、時限措置の廃止によって保険料率が元に戻ったときの保険料負担が急増することを懸念しているためだ。

参考)厚生労働省「雇用保険料について

社会保険の保険料率がわかったら次は会社とキミの負担割合を確認しよう。
社会保険料の負担割合を完全マスター